スマホ用スマートフォン専用ホームページなかなか普及しない本当の理由

マンモス通信機器「スマートフォン」の

急激な普及により、

消費者とインターネットの関係が密になり、

 

検索ユーザーも

インターネット利用の成熟期を迎え、

購買行動のあり方や習慣を

 

大きく変えました。

スマホで住宅リフォーム会社を探す
二世帯住宅を相談するリフォーム会社を探すおばあちゃん!

それに伴い、

一般消費者を

お客様の対象としているビジネスやご商売では、

死活問題までいたるところも出ています。

 

一般消費者を

お客様の対象としている業種やサービス業では、

一刻も早くスマホ検索ユーザーの対策を

行わなければなりません。

 

しかし、 

見方や立場を変えれば、

 

好機到来(こうきとうらい)!

絶好のチャンス!

 

でもあります。

 


スマートフォン専用ホームページへの移行の動きが鈍い なぜ?

スマホ専用ホームページ制作を

営業品目に加えるに当たって、

スマホ用ホームページへの移行の現状を

色々と調査分析したところ、

 

一般消費者の購買行動が

スマホのために大きく変化したのに

 

「スマホ用ホームページ制作 ○○○○○市」

 

で検索しても検索結果に

 

「スマホ用ホームページの制作」

 

を売り(宣伝)文句にしている制作会社が

まばらなんです。

 

あまりの少なさに驚きました。

スマホ用ホームページ作成を広告宣伝していないことに驚くホームページ制作会社の社長
なんでだ?

なんでだ?

 

今、

スマホ用ホームページ制作を宣伝しなくて

どうするんだ!

 

何を考えているんだ!

 

と、腹立たしいく思い

もう一度

 

「スマホ用ホームページ作成 ○○○○○市」

 

で検索して

良く見たところ

その原因がハッキリ分りました。

 

それは

 

「スマホ対応レスポンシブデザイン」

「スマホに最適化」

 

の文字の付いた制作会社が

ズラーっと表示されたのです。

 

「これだ!」


スマホ対応レスポンシブデザインのホームページWebサイト
スマホ対応レスポンシブデザインのホームページを推奨!

ようは、

スマホ用ホームページを作ることに

力を入れているのではなく

 

とりあえず

スマホでも見られるように

 

「スマホ対応レスポンシブデザインを使用したホームページ」

 

「スマホ最適化自動変換システムを使用したホームページ」

 

を 

 

「スマホ対応ホームページ作成」

「スマホ完全対応ホームページ制作」

「スマホに最適化」

 

と称して

Webサイトで宣伝していたのです。

 

そのため、

 

「スマホ対応のホームページだからこれでスマホ対策は万全」

 

と思っている(思わされている?)人が

どんどん増え続けているのです。

 


スマホ対応.スマホに最適化のホームページとは

検索サイトの大手「グーグル」が

2015年4月21日に

 

「検索表示順位決定に祭しスマートフォン対応を重視する」

 

と、発表しました。

 

そのため

スマホの小さな画面で見た時に問題となる点、

特に文字の大きさを

改善するための策として

 

「スマホ対応レスポンシブデザイン」

「スマホ最適化自動変換ツール」

 

と言う技術が開発され、

この二つの技術を施したホームページWebサイトに

グーグルは「スマホ対応」の

お墨付(すみつ)きを与えたのです。

 

現在では、

ほとんどの制作会社では

 

「スマホ対応レスポンシブデザイン」

 

を謳(うた)い文句に宣伝しています。 

 

そこでチョット冷静に考えてみて下さい!

 

あの横に広い大きなパソコン画面に

ちょうど良いように作ったホームページを

 

あの横が狭い小さなスマホの画面に

損傷なく見せるには、

どのような小細工を施しても無理があると

あなたは思いませんか?


スマホ対応レスポンシブデザイン スマホに最適化
スマホ対応ホームページならスマホ対策は万全! ホント?

私は、

 

いくらなんでも無理がある! 

 

と考えています。

 

「スマホ対応レスポンシブデザイン」

「マホ最適化自動変換ツール」

 

は、

グーグルが

 

「検索表示順位を決めるのにスマートフォン対応を優遇する」

 

と 発表し「スマホ対応」のWebサイトに

お墨付きを与えると発表したものだから、

急遽(きゅうきょ) 

 

「間に合わせに」

「とりあえず」

 

スマホでも見られるようにと

考え作られた技術を

制作会社は推奨しているのです。

 

そこには、

 

「スマホで見る検索ユーザーにとってはどうなんだろう」

 

ということを全く無視した、

ホームページの作り手の立場の都合で

考えたものであって、

 

ホームページの持ち主(制作依頼者)は素人ですから

ホームページの作り手が

 

「この方法が一番いい方法で、これでスマホ対策は万全です!」

 

と言えば「そうですか」となります。

 

いかがですか?

 

↓ レスポンシブが分る参考動画 21分48秒 

↑ 大学様 スマートフォンサイト改善のアドバイス!


スマホ用.スマートフォン専用ホームページとは

弊社では

スマホ対応レスポンシブデザインと

マホ最適化自動変換ツールを利用した

両方のホームページWebサイトを

運用していますが、

 

それをスマホで見て、

 

見づらくて操作が分りづらい!

人差し指一本で操作するには無理がある!

見る人に不親切なホームページ!

 

と、

私は普段から考えていましたので、

 

弊社のスマホからのアクセスが多い

8営業品目のサイトを新たに

スマートフォン専用のホームページを作り

公開しました。 

 


スマホ対応レスポンシブデザインほ使ったホームページWebサイト
↑スマホ対応レスポンシブデザイン
スマートフォン専用ホームページWebサイト
↑スマートフォン専用ホームページ
スマホサイトのQRコード
スマホサイトのQRコード

弊社「チラシ作成」サイトです。スマホとパソコン画面の両方で見比べて下さい。スマホで見る場合は、QRコードを読み込んでください。画面上部に「パソコンで見ている方はこちら>」のボタンをタップすれば、スマホで両方ご覧になれます。

スマホ専用のホームページとは!

 

スマホのあの縦に長い 

小さな画面を前提として

作るわけですから、

何の無理もありません。

 

スマホの大きさにあった内容や作り方

レイアウトやデザインができるわけですから、

スマホ検索ユーザーにとって

 

◦見やすい

◦操作がわかりやすい

 

を意識したホームページが

無理なく自然とできるわけです。

 

ただし、

どのような内容で

どのように組み立て(レイアウト)るかの

アイデアや発想は別問題です!

 


スマホ対応ホームページ制作を依頼する時に注意すること!

では、

スマホ対応のホームページの制作を

依頼する場合に心がけることですが。

 

スマホ対応にする方法

 

「レスポンシブデザインを使用したホームページ」

「スマホに最適化自動変換ツールを使用したオームページ」

 

パソコン画面で見たものが

スマホの画面で見た時の

コンテンツ(個々のデータ)の変化の特徴を

あなた様が理解できるまで

説明を求めることです!

 

そして、

その説明を理解するために

欠かせないことがあります。

 

それは、

 

ホームページを作るにあたっての打ち合わせならば、

どの段階の打ち合わせであっても、

スマホとパソコンの画面を目の前にして

行うことです!

 

これは必須です!

参考動画 ↓ 5分50秒

HP作成はスマホを基準にやらなければ集客できない理由

 

以上


年末年始・大型連休除く AM 9:00~PM 8:00